sakush0’s blog

It's in the doing that the idea comes

建築

吉田五十八設計 旧猪股邸を見学してきました。

お久しぶりです。 端正な佇まい 水平連窓? 茶室 リビング等 洋室 和室 床の扱い ウォークインクローゼット その他もろもろ お久しぶりです。 久しぶりのブログですネ。 大して忙しくしているわけでもなく、ただ知的欲求と承認欲求を満たすことに没頭してい…

山脇巌設計 三岸アトリエ 木造モダニズムを見学してきました。

竣工時の写真(山本さんに送っていただきました。) 経緯 建築概要 設計者 施主 設計意図 螺旋階段 大空間 大きな開口部 家具 空間構成 平面図 アトリエ 玄関 アトリエから2階へ サンルーム 和室 テラス お庭 ディテール集 登録有形文化財として 経緯 こんに…

櫻井翔太・処女作

自己紹介 完成写真一覧 作業風景 建築、家具に対する思い お客さんがいること 費用を減らすこと 施工を考えること 今後について 最後に 自己紹介 こんにちは。 この度、建築学生である櫻井は自分が設計したものが初めて実物、つまりS=1:1のスケールの「モノ…

遠藤新設計 葉山の邸宅《加地邸》を見学してきました。

全体写真 1章 空間構成 外観 内観 食堂・テラス 居間 サンルーム 廊下 寝室 ロフト ビリヤードルーム 階段 書斎 主寝室 風呂 展望室 テラス 庭から建物を見る 裏動線(使用人動線) 2章 僕が気になったディテール集 カフェラテ 総括 全体写真 プレーリースタ…

最強のヴィンテージオタクが営む京都の服屋。100年前の京町家と100年前のアメリカ家具のコラボ。

外観 コンセプト 内観 店長の着こなし お店の情報 京都の今出川に素敵なお店があったので、紹介します! (本当は紹介したくない笑 みんなに知られて欲しくない笑) とはいえ、僕もつい最近知った身分ですが笑 早速どうぞ。 外観 お店の外観です。 京都の町…

桂離宮。当日券で拝観してきました。

全体写真 僕の行程 9時35分 当日券の利用 バカ重い荷物 10時40分 さて、行きますか。写真オンパレード 全体写真 やっと。やっとの思いで日程が合い、見に行くことができました! 京都の桂離宮に行って参りましたのでチョロっと記事にしておきます。 が、建築…

近代和風住宅 旧木下家住宅 見学してきました。

全体写真 洋間 中の間 かっこいい網代天井 香の図 水屋箪笥 屋根裏へ?! 全体写真 こんにちは。 今回は関西旅行第一弾、兵庫県神戸市垂水区にある住宅についてつらつらと。。 旧木下家住宅の基本情報はウィキさんに頼ります笑 数寄屋造近代和風住宅で、昭和…

『スリービルボード』感想

スリービルボードを見て 基本情報 僕の視点は。。 登場人物と物理的関係 2箇所の建築的解釈 看板とミルドレッドの家 警察署のある場所は? 音楽について スリービルボードを見て www.youtube.com 先日見てきた映画の感想を大学4年生がテキトーに語ります。 …

《装飾は流転する》東京都庭園美術館に行ってきた!

こんばんは。 昨日は友人と東京都庭園美術館に行ってきたよ。 25日まで《装飾は流転する》展がやっていて、普段は写真撮影禁止ですが、この期間中は撮影可能なようです! ということで個人が特定できないような写真のみ公開します! www.teien-art-museum.ne…

パリジェンヌ展に行ってきた!

先日、世田谷美術館にて公開中のパリジェンヌ展に行ってきました。 美術鑑賞は趣味の1つではあるものの、美術館の空間体験ができるっていうのが主な目的になっちゃってるんだよね笑 自分としての鑑賞理由は様々な文化を通時的に経験できる要素が詰まってい…

A先生への尊敬

自分なりの理解と解釈を書いておこうと思う。 先々週の木曜日のエスキス、うまく言語化できずA先生に僕の思いが伝わらず、しかも余計なことを聞いてしまい、話が変な方向に盛り上がってしまった。建築を通して会話できなかったことはとても悔いが残るとエス…

卒業設計2

あと一ヶ月後に提出が迫った卒計の今日のレジュメ。 ■タイトル『LIFE with PATINA for antique enthusiasts 調度品に見合う建築とは』 以下候補 ・調度品と共にある建築 ・調度品のオブジェクト化 ・調度品の移動する断片を描く ・調度品に見合う住宅とは ・…

卒業設計1

余裕がなくてもこのブログを更新するべきなのかなと。 余計なことを書くのではなく、いかに無駄を省き、頭を整理できて、行動に移すことができるかが、この卒業までの一つの成長観点である。 と自分は感じているので、少しでも更新できるといいなと。 設計が…

今日のレジュメ

◯住宅➡︎宿泊施設 この変容を書く方が調度品が長く使われていることが伝わりやすいのではないか。 今まで建築家のあり方、態度みたいなのを整理していたのは最小の幸せがつまっている住宅の設計なしに社会問題や都市の課題に影響を与えようという考えをしたく…

建築ノート ちょいまとめVer.

・自分の立ち位置 / 建築家のあり方 この2項の矛盾について (1)家具スケールから建築を考えるという意志と能動的に作家性を帯びた現代建築は同じなのか (2)一つの統合された全体の考えとコンセプト、図式的ルールからできる形態操作は同じなのか (3…

建築ノート

【今考えていること】 ・装飾について 装飾は形を変えて戻ってくるべき時代であると思っている。 「フロイトの言葉、抑圧されたものの回帰。フロイトが提唱した言葉で、精神疾患を抱えた人間は、過去に性的虐待を受けていた事例が多かったことから、防衛本能…

思考の整理

先日、自分の思考していることを話す機会に恵まれた。そこで思わぬ事件が起きたのだ。自分でも整理がついてないまま話を進めていることに。内容は建築を中心とした話なのだが、もちろん哲学的なことも含まれているのだ。何かが足りていないのはこれからもず…

研究室ブログ更新。

d.hatena.ne.jp 宣伝です。 興味ある方は覗いてみてください。

院試(東大・東工大建築)終了 私立の建築学生が国立トップを目指す話。

簡単な自己紹介 結果 なぜ外部院試をしたか。 就活組への批判 ハウスメーカーの話 僕の行動を振り返る 【学部3年】 【学部4年】 試験内容 【試験日】 【試験科目(英語)】 【専門科目】 実際の対策はこんな感じ 【6月】 【7月】 【8月】 今後について 判断材…

フーコーからのヴェンチューリ

院試(東大・東工大建築)対策⑤

みなさんお気づきだろうか。 タイトルの番号に。 そう、このタイトル番号は⑨までしか存在しない笑 MACのかな表示で番号を打つと丸数字が変換されるのは⑨まで。 て思っていま!丸数字って打ったらめっちゃ出てくるじゃん!! wow fantasitic baby! まじかぁ…

院試(東大・東工大建築)対策④

詳しいことは全てここに書いてあります。 ①から⑤の記事は気まぐれで書いたものですので、乱読していただければと思います。 www.sakush0.com こんばんは。 集中力が切れたのでブログを書きます。 1.日本建築史 とりあえず6月いっぱいは歴史に時間を割きたい…

院試(東大・東工大建築)対策③

志望理由書を行きたい研究室の先輩に添削してもらった。 僕の受けるところは学系で合格人数が決まっているので、研究室の争いに負けたら、違う研究室に配属される可能性がある。 まああまり第一志望から落とされる可能性を考えたくないので、というかそこし…

院試(東大・東工大建築)対策②

うん、今週はなかなか出来そうもない。 なんていうのは自分に甘いだけですね笑 自分のゼミの発表が明後日、読書ゼミの司会が明日。 大学院の願書提出が金曜日。それまでに受験料の支払い。 明日の午前中にやってしまおう。 今日思ったこと。 自分は自分、人…

院試(東大・東工大建築)対策①

大学受験以来の久々の受験勉強が始まりました。 拡散はしないけど、このブログに残しておこうと思います。 建築学専攻で受けようと思いますが、なかなか範囲が広いですね。 しかも研究室の活動と自分のゼミでやることとたくさんあるのですが、何が一番大切か…

『陰翳礼讃』を読んだけど、ガチ感想ではない。

脳学をメジャーとしている知人に紹介されていた本。 建築学科なら読むべきだと言われておりました。 この受験前、論文書いているこの時に参考になることがあるのかと思いながらもとりあえず読んだ。 最後の解説に建築論の視点からの解説も付いていて是非読ん…

研究室のブログ更新しました報告

久しぶりの個人ブログ、近況報告(大学生がちょっと自分は成長したことをみんなに知ってもらうための長文を書くやつ)です。 完全に差別化したいので悪意が感じ取れることを気にした方、気分を害されたかたごめんなさい。 ちなみに長文を書くつもりはないの…

早稲田建築・公開講評会 [設計編]

第二弾です。 早稲田大学の建築系の卒業設計について書いていきます。 前書いた論文編は下のリンクからご覧ください。 sakush0mylife.hatenablog.com 設計編はね、最初焦ったって話からします。 ポエマーが登場したんですよ。笑 最初にそんな感じのが登場し…

早稲田建築・公開講評会 [論文編]

今日、実際には昨日2月26日は早稲田大学の建築学科の公開講評会に足を運びました。大学の偏差値としては自分の通う大学よりも高いところなので期待して聞きに行きました。というか大隈講堂で一般公開する規模がまずすごいですね。さすがマンモス校です。行程…